おすすめ、プロミスのおまとめローン

消費者金融で提供されているおまとめローンは借入をまとめることで金利負担を減らし、総支払額や月々の返済額を軽減することで、利用者の生活を助けて計画的に返済しやすくなる性質のローンであるため、総量規制が適用されることがありません。
しかし、おまとめローンでは1つに借入をまとめるために貸付金額が大きくなりがちで、審査もカードローンの借入よりも厳しくなります。それまでの返済を期日を守って返済して滞納していないことや返済能力を確かめるために、金額に関係なく収入を証明する書類の提出が必須となります。借入先の会社からおまとめローンの提案があればいいのですが、複数社の借入がまとめられると言っても、4社以上となると収入に対する返済能力を考えて認められないことが多いです。
銀行のカードローンもおまとめローン用途で利用することができます。それでも4社以上の場合は借入を断られることもありますし、最下限の限度額しか認められなかったり、それ以上の借入が出来ても100万円に届かずに一本化が難しいこともあります。
事前の借入診断を受けられる金融機関のサイトで、4社以上の借入先や金額を入力した場合に、借入が可能という表示はされないことがほとんどです。4社以上の借入先がある方は、金利の高いローンから優先的に返済してください。3社程度にまで減らせたら、おまとめローンの利用を視野に入れるといいでしょう。
ここでは、大手消費者金融でお金借りるならおすすめ、プロミスでおまとめローンを申し込んだ時の流れについて紹介します。
プロミスでは自動契約機または店頭で申し込み、審査、審査結果の通知、審査に通れば契約という流れです。おまとめローンは複数の金融機関からの借入を一本化するサービスですが、複数の借入先への返済を代行してくれる会社もあれば、しない会社もあります。ちなみに、プロミスは契約後に借入先への返済を手数料無料で代行してくれるので、手間のかかる返済作業を省くことが可能です。
審査に必要な書類は本人確認書類と収入証明書書類の二点です。本人確認書類は運転免許証が基本ですが、免許証がない場合はパスポートか保険証+住民票でも本人確認書類として認められます。収入証明書書類としては最新の源泉徴収票や確定申告書、税額通知書などから1点提出する必要があります。
申し込みから契約までにかかる時間は個人差もありますが、事前に書類を用意してから申し込めば、最短で即日契約も可能です。そのため、午前中に申し込めばその日の内に借り入れ先への返済を代行してもらえます。

プロミスのおまとめローンは在籍確認なしで契約可能なの?

複数の借入を一本化させて返済をスリム化させる効果が期待できるおまとめローンは、多くの金融業者で販売されています。消費者金融大手のプロミスでも貸金業法に基づくおまとめローンを販売しており、スムーズな返済のために借入をまとめたい消費者のために工夫された商品となっています。

ローン商品においては勤務先への在籍確認を行うのが通常のプロセスですが、プロセスのおまとめローンにおいても在籍確認は必須となっています。これは本人が申告どおり勤務先に在籍しており、返済能力に問題がないかを確認するために重要なプロセスとして存在しているもので、拒否できるものではありません。

在籍確認に拒否感を示すのは、会社にローンの申し込みを行っていることを知られたくないという理由が多いようですが、これは杞憂です。ローン会社は在籍確認を行うときは個人名を名乗るか、あるいはグループ企業名を名乗りカードローンの申し込みだと悟られないようにあらかじめ気遣われています。ですので、それほどに心配することはありません。

むしろそういったことをあまり心配しすぎると、なにかあるのかと借入先側に勘繰られたりしかねませんので、あまり気を回しすぎないようにしましょう。

プロミスのおまとめローンは良い商品か!?体験談から見極める!

おまとめローンは総量規制の対象外のため、消費者金融業者でも販売が可能です。大手では、プロミス、アコム、アイフルがおまとめローン専用商品を販売しています。

このうちユーザーの体験談、クチコミから見て一番評判が高いのがプロミスのおまとめローンです。好評の理由はまず一番に消費者金融のおまとめローンのなかでは低金利であるためです。通常の消費者金融の設定された金利よりも低いので、おまとめすることにより返済日が月一度に統一されるだけでなく、返済総額を下げられて良かった、という声が寄せられていました。また、おまとめローンの契約が成立すると、それまでの借入先への返済はプロミス側が行うので、以降はプロミスへの返済だけを考えていけばいい、そういう手間のかからなさも評価ポイントのようです。

公平に不満点をあげると、通常のカードローンと異なりネットでの申し込みが出来ないというところに面倒さを感じられる方がおられるようでした。おまとめローンの場合、プロミスでは電話か契約機での手続きしか行えないのです。おまとめローンは総じて審査が慎重に見極められていて、他の消費者金融でもおまとめの場合にはネット完結ができないだとか即日融資ができない、というパターンがあります。

おまとめする目的は借金を一本化させることによる返済計画の建て直しにありますが、同時に利息も下げられるのでしたらうれしい話ですので、そういった点から見るとプロミスのおまとめローンはオススメできる商品だといってよいでしょう。

お金を借りるのをばれないようにするのは大変です

お金を借りるのをばれないようにしたいと思っている人は多いです。
会社にはばれないようにしたいと大体思います。
金融機関からお金を借りた事が会社に知られたら、会社での自分の立場が危うくなる場合があります。
すべての会社ではないですけど、お金を借りる事に対して厳しい会社は少なからずあります。
すべての会社がお金を借りる事に対して温厚というわけではないです。
厳しい会社だったらお金を借りるのがばれたくないと思うのは普通の事です。
お金を借りるのがばれたくないと思っても隠すのは大変です。
隠すのが大変なのは会社よりも家族です。
家族にばれると大変なのは、家族に黙ってお金を借りる時です。
家族の中でも、特に旦那にばれたら大変です。
夫婦仲が冷え込んでいたとしても、旦那にばれたら大変です。
お金を借りるための申し込みは、旦那に黙ってできます。
旦那に黙っての申し込みはできますが、在籍確認で旦那にばれる可能性があります。
お金を借りる方法はいくつかあります。
金融会社からお金を借りる人もいますが、知り合いからお金を借りる人もいます。
知り合いからお金を借りる場合は、お金を借りる人を選ぶ必要はあります。
口の軽い知り合いの場合は、旦那に言う可能性があります。
知り合いからお金を借りたら利息を支払わないで良い場合が多いですけど、旦那の事を知っている知り合いだったら旦那にばれる可能性はあります。
金融会社からお金を借りた場合は、知り合いからお金を借りるよりは旦那にばれる可能性は低いです。
ですから、即日融資は金融会社を利用したほうがいいのではないでしょうか。
ただし、旦那にばれる可能性は知り合いからお金を借りるより低いですが、ゼロではないです。
なので、最初からお金を借りる事を家族に言う人は多いです。
家族と居る時間は長いですから、隠そうと思ってもなかなか隠せるものではないです。
家族に黙ってお金を借りたら、ばれないようにするのがとても難しいです。
家族への隠し事は難しいですし、とても神経を使います。
家族への隠し事はできるだけしないようにした方が良いです。
会社への隠し事は、して良い事としてはダメな事があります。
また、金融会社によっては、在籍確認を電話でなく健康保険証の写しでOKとしているところもあります。
この方法なら、在籍確認の電話で会社に借金する事がばれることはないですね。
ただし、返済において延滞が生じた場合には、会社に連絡が行く事があります。
これは自分が悪いのですから、ある意味、自業自得でしょう。そのような事のないよう、気をつけたいものです。

その日のうちに借りれるカードローンとかって最高かよ!

お金がなかなか貯まらないし、貯まらないどころか毎月ギリギリなので家計簿を付けることしました。
付けてみて判ったんだけど私は金遣いがめちゃくちゃで収支のバランスを何にも考えていないです。
来月と再来月結婚式に出席するし、このままでは確実に足りなくなるの確定!

今から節約して何とかギリギリかもって思うけど、そんな節約を二か月とか続けられるのか不安です。
もし最終的に足りなくなったら実家を頼るしかないかな…

って考えてたけど、最近カードローンで即日融資OKみたいなとこありますよね。
あれって誇大広告なんじゃないの?って今まで気にしてもなかったけど、でも本当にその日のうちに借りれるのかな。
それなら、ギリギリまで頑張ってやっぱり無理だったって時に利用するのがいいかも。

ネットでちょっと調べてみたら、即日融資って本当みたいだしマジで早く借りられるみたい。
カードローンとかなるべく利用したくはなかったけど、本当に困った時は頼るしかないですよね。
でも、とりあえずこれから外食やコンビニを減らして自炊を中心にし、衝動買いを減らして精進したいと思います!

今時は来店不要のキャッシング

出張に出ている旦那から、「お金が必要」と連絡がきました。
出張先は旦那の妹が住んでいる近所で、妹に子供さんが生まれたんです。
1週間も早かったのでお祝いの準備はしてなかったのですが、ちょうど向こうについてすぐに「生まれた」と報告があったとか。
こんなの、そばまで行ってるのにお祝いに行かないなんてできませんから、「急遽、お金を送って」と言われてしまいました。
でも、給料前だし、そんな10万円もお金がありません。
急いでモビットに申し込みをしました。
このモビットとは、一切来店せずにキャッシングすることができます。
電話の確認もなければ、郵送物もないんですよ。さらにカードの発行もいらないんです。
手続きが完全にインターネットで完結することができます。
平日だとお昼2時50分までに申請をすれば、最短3分で口座に入ります。
旦那は三井住友銀行の口座のカード持っているので、簡単に引き出すことができました。
もうホント、こういうのは困るけど、あってよかったなと思います。
なんとこのモビットは、公式のスマホのアプリが使えると、審査に必要な書類の受け取りとか書類の提出も全部カメラ機能を使ってできるんです。
ほんと、便利な世の中ですね。

住宅ローンの借り換えに利用しようかな

先日10歳になった息子の年金の満期の知らせが来ました。
これは、息子が0歳のときに大学進学の準備金として預け入れたものです。
アメリカの会社の保険で、当時はかなり利率が良かったので証券会社の方に勧められるがままに入りました。
その後、リーマンショックなどがあり、一時はかなり金額が落ち込み心配しましたが、満期前になり時期アメリカ大統領としてトランプ氏が内定した後は、ドルがどんどん高くなり、おかげでなんとか利子を付けた形で満期を迎えることができました。
でもこのまま置いとくと言う手もありましたが、息子が18になった頃にアメリカがどうなってるのか分からないので、とりあえずは解約をして、日本円に戻しました。
ただ、息子はまだ10歳。
大学進学まであと8年もありますので、その間にどう運用するかが課題でした。
でも我が家には住宅ローンがあります。
今回はこのお金を下金として住宅ローンの借り換えをし、またこれまでに返す予定だったお金を今後の息子のための貯金にすればトータルコストとして随分節約できるのではないかと思います。
いちどしっかり考えて結論を出そうと思います。

即日キャッシングに成功!

先日、どうしてもその日の内に、お金が必要になってしまいました。
それは何故かというと、飲み会に誘われたからです。
その飲み会は、急遽決まった飲み会で、仲の良い友達ばかりが集まる予定です。
みんな集まるのに、私だけ不参加にするわけにはいきませんでした。
しかし、お金がないんです。
給料日もまだだし、どうしようかと悩みました。
お金がないとは、恥ずかしくて言えません。
そこで、私が考えついたのが、即日キャッシングです。
最近の即日キャッシングはウェブサイトから申し込みが出来ると聞いた事があったので、調べてみました。
すると、本当にウェブサイトから申し込みが出来る様でした!
しかも、振り込みまでウェブサイトだけで完了してしまうみたいなんです!
これは、便利ですね。
誰にも知られる事なく、即日キャッシングをする事が可能です!
私は、すぐにウェブサイトから申し込みをし、審査を受けました。
もちろん、審査には通りましたよ。
そして、1時間くらいで本当に振り込みがありました!
今は、こんなに簡単にお金を借りられるんですね。
助かりました!

カードローン審査甘い業者に注意!

お金が必要な時に貯金があれば何の問題もありませんが、貯金がない人だって大勢いますよね。
私もその中の一人なので、急にお金が必要になった時には、カードローンを利用する時もあります。

カードローンは銀行や消費者金融で利用する事ができ、限度額の範囲内であれば自由にお金を借りる事ができます。
とっても便利なカードなので1枚はもっておきたいカードですが、その前に審査があるので、誰でも持てる訳ではありません。
審査に不安がある人はカードローンの審査甘い所を探すと思いますが、テレビCMなど広告にお金をかけているような業者は新規の顧客を欲しがっているため、審査が甘くなっています。

銀行と消費者金融を比較すると、銀行の方が審査は厳しいと言われています。
消費者金融の方が審査は柔軟ですが、審査が甘いというのは金利が高いというデメリットがあります。
収入がほとんどないような人でも簡単にお金を貸してくれる業者の中には、悪徳業者も存在し、闇金かもしれません。
悪徳業者は高金利を課してくるので、特にカードローン審査甘い業者には注意した方が良いでしょう。

おまとめローンの審査を通過する為に

おまとめローンを利用したいと思っても、まず審査に通らなければ意味がありませんよね。
そんな時には、まず気になる商品の借入シュミレーターを利用して、審査に通るかどうかを確認してみる必要があります。
おまとめローンの審査を通過できない人というのは2種類のパターンがあり、一つは審査通過の為の信用情報が及第点に達していない場合があるんだとか。
二つ目はブラックリスト入り等をしていて、審査をするまでもなく落とされてしまう場合です。
前者の場合には、例えば勤続年数が条件を満たした頃に再度申し込みをしてみたり、引っかかりそうだと判断される箇所を改善してみる事で通過できる場合があります。
しかし、後者の場合には信用情報機関から記録が削除されない限りは、通過はできないものだと考えた方が良さそうです。
これらは時間の経過を待つしか方法が無い為、期間を過ぎるまでは申し込みをしても意味が無く、自分で対策をする事で改善可能な条件であれば、少しの工夫でおまとめローンを利用する事ができる様になります。
申し込みをする前に、今一度自分の情報を見直して、審査対策をしておくのが良いかもしれません。

自宅が傾いてきた・・・ローン残ってるけど引越ししかないのかな

約10年前に戸建ての建売住宅を購入しました。
安サラリーマンの自分としては、生涯で一番高い買い物です。
建築前から土地を見て、気に入って購入を決めたのですが、敷地は以前アパートが建っていたようでした。
基礎工事の段階で見学に来たときに、敷地に数多くの、排水用などのためのパイプが埋まっていることを発見しました。
その本数があまりにも多く、そのまま上に家をたてたら、地震や大雨で、埋まっているパイプが破損などして、敷地が凸凹になってしまうのではないか–という疑問が湧き、不動産屋さんに相談しました。
かなり「すったもんだ」がありましたが、結局「売主」側の負担で、土地を掘り起こし、パイプをすべて撤去することとなりました。
その撤去工事は、ほぼ順調に終了して、そのときには「ひと安心」したことをはっきり記憶しています。
ところが最近、部屋の中に野球のボールを置いてみたところ、一定の方向にゆっくりころがっていくことを発見しました。
家が傾いているのです。
そうです、工事前に敷地の土を掘り起こし、埋め戻したことにより、落ち着いていた土地が、柔らかくなってしまい、納期を心配した売主が、柔らかいままの土地に強引に家を建ててしまったことが原因です。
引渡しから10年以上も経過し、どこにも文句を言えず、日々過ぎてゆきます。「我が家」はだんだんと傾きを増しながら・・・。
住宅ローンも後10年残っている状態ですが、こんな危険な家に住んでいるわけにもいかず・・・
家の売却と引越しをこちらのサイトで検討しているところです。

メリットだけではない、債務整理のデメリット

今回、私は事業に失敗し、自己破産することとなってしまった。
何を悔やんでももう遅いし、この先の事を考えなければならない。
最近は取り立てもひどく、家族にも迷惑をかけているので、早くに自己破産をする必要があった。

弁護士に会って話を進めていると、「債務整理のデメリットをあらかじめお伝えしておきます」と弁護士に言われた。
その時までメリットばかり考えていたが、確かに自己破産という最後の砦のようなものにすがるのだから、メリットばかりなわけがない、とはじめてハッとした。
今までは、借金から解放され、取り立てもなくなり、家族も安心をし、また前のような生活を取り戻せると考えていた。しかし、そんな簡単にいくわけがない。

債務整理にも、自己破産、過払い金返還請求、任意整理、個人再生と4種類ある。
私の場合は自己破産する事となる。
その自己破産をする場合のメリットは先ほど言ったような希望のある話だが、デメリットは、 まず個人の信用を失い、借り入れは7年から10年はできなくなる、クレジットカードは作れない。そして、保証人への請求がいくようになるので保証人に迷惑をかける。就職できる職業の制限もあるらしい。
保証人に迷惑をかける、ということがとても気になった。
けれどそのあと、弁護士が、「保証人が少しは救済される制度もあるので、安心してください」とフォローしてくれたので、少しまた希望が持てた。
自己破産する事になり、メリット、デメリットをあらかじめ知って、今後の対策を練っていきたい。