Archive | 12月 2015

メリットだけではない、債務整理のデメリット

今回、私は事業に失敗し、自己破産することとなってしまった。
何を悔やんでももう遅いし、この先の事を考えなければならない。
最近は取り立てもひどく、家族にも迷惑をかけているので、早くに自己破産をする必要があった。

弁護士に会って話を進めていると、「債務整理のデメリットをあらかじめお伝えしておきます」と弁護士に言われた。
その時までメリットばかり考えていたが、確かに自己破産という最後の砦のようなものにすがるのだから、メリットばかりなわけがない、とはじめてハッとした。
今までは、借金から解放され、取り立てもなくなり、家族も安心をし、また前のような生活を取り戻せると考えていた。しかし、そんな簡単にいくわけがない。

債務整理にも、自己破産、過払い金返還請求、任意整理、個人再生と4種類ある。
私の場合は自己破産する事となる。
その自己破産をする場合のメリットは先ほど言ったような希望のある話だが、デメリットは、 まず個人の信用を失い、借り入れは7年から10年はできなくなる、クレジットカードは作れない。そして、保証人への請求がいくようになるので保証人に迷惑をかける。就職できる職業の制限もあるらしい。
保証人に迷惑をかける、ということがとても気になった。
けれどそのあと、弁護士が、「保証人が少しは救済される制度もあるので、安心してください」とフォローしてくれたので、少しまた希望が持てた。
自己破産する事になり、メリット、デメリットをあらかじめ知って、今後の対策を練っていきたい。