おすすめ、プロミスのおまとめローン

消費者金融で提供されているおまとめローンは借入をまとめることで金利負担を減らし、総支払額や月々の返済額を軽減することで、利用者の生活を助けて計画的に返済しやすくなる性質のローンであるため、総量規制が適用されることがありません。
しかし、おまとめローンでは1つに借入をまとめるために貸付金額が大きくなりがちで、審査もカードローンの借入よりも厳しくなります。それまでの返済を期日を守って返済して滞納していないことや返済能力を確かめるために、金額に関係なく収入を証明する書類の提出が必須となります。借入先の会社からおまとめローンの提案があればいいのですが、複数社の借入がまとめられると言っても、4社以上となると収入に対する返済能力を考えて認められないことが多いです。
銀行のカードローンもおまとめローン用途で利用することができます。それでも4社以上の場合は借入を断られることもありますし、最下限の限度額しか認められなかったり、それ以上の借入が出来ても100万円に届かずに一本化が難しいこともあります。
事前の借入診断を受けられる金融機関のサイトで、4社以上の借入先や金額を入力した場合に、借入が可能という表示はされないことがほとんどです。4社以上の借入先がある方は、金利の高いローンから優先的に返済してください。3社程度にまで減らせたら、おまとめローンの利用を視野に入れるといいでしょう。
ここでは、大手消費者金融でお金借りるならおすすめ、プロミスでおまとめローンを申し込んだ時の流れについて紹介します。
プロミスでは自動契約機または店頭で申し込み、審査、審査結果の通知、審査に通れば契約という流れです。おまとめローンは複数の金融機関からの借入を一本化するサービスですが、複数の借入先への返済を代行してくれる会社もあれば、しない会社もあります。ちなみに、プロミスは契約後に借入先への返済を手数料無料で代行してくれるので、手間のかかる返済作業を省くことが可能です。
審査に必要な書類は本人確認書類と収入証明書書類の二点です。本人確認書類は運転免許証が基本ですが、免許証がない場合はパスポートか保険証+住民票でも本人確認書類として認められます。収入証明書書類としては最新の源泉徴収票や確定申告書、税額通知書などから1点提出する必要があります。
申し込みから契約までにかかる時間は個人差もありますが、事前に書類を用意してから申し込めば、最短で即日契約も可能です。そのため、午前中に申し込めばその日の内に借り入れ先への返済を代行してもらえます。

プロミスのおまとめローンは在籍確認なしで契約可能なの?

複数の借入を一本化させて返済をスリム化させる効果が期待できるおまとめローンは、多くの金融業者で販売されています。消費者金融大手のプロミスでも貸金業法に基づくおまとめローンを販売しており、スムーズな返済のために借入をまとめたい消費者のために工夫された商品となっています。

ローン商品においては勤務先への在籍確認を行うのが通常のプロセスですが、プロセスのおまとめローンにおいても在籍確認は必須となっています。これは本人が申告どおり勤務先に在籍しており、返済能力に問題がないかを確認するために重要なプロセスとして存在しているもので、拒否できるものではありません。

在籍確認に拒否感を示すのは、会社にローンの申し込みを行っていることを知られたくないという理由が多いようですが、これは杞憂です。ローン会社は在籍確認を行うときは個人名を名乗るか、あるいはグループ企業名を名乗りカードローンの申し込みだと悟られないようにあらかじめ気遣われています。ですので、それほどに心配することはありません。

むしろそういったことをあまり心配しすぎると、なにかあるのかと借入先側に勘繰られたりしかねませんので、あまり気を回しすぎないようにしましょう。

プロミスのおまとめローンは良い商品か!?体験談から見極める!

おまとめローンは総量規制の対象外のため、消費者金融業者でも販売が可能です。大手では、プロミス、アコム、アイフルがおまとめローン専用商品を販売しています。

このうちユーザーの体験談、クチコミから見て一番評判が高いのがプロミスのおまとめローンです。好評の理由はまず一番に消費者金融のおまとめローンのなかでは低金利であるためです。通常の消費者金融の設定された金利よりも低いので、おまとめすることにより返済日が月一度に統一されるだけでなく、返済総額を下げられて良かった、という声が寄せられていました。また、おまとめローンの契約が成立すると、それまでの借入先への返済はプロミス側が行うので、以降はプロミスへの返済だけを考えていけばいい、そういう手間のかからなさも評価ポイントのようです。

公平に不満点をあげると、通常のカードローンと異なりネットでの申し込みが出来ないというところに面倒さを感じられる方がおられるようでした。おまとめローンの場合、プロミスでは電話か契約機での手続きしか行えないのです。おまとめローンは総じて審査が慎重に見極められていて、他の消費者金融でもおまとめの場合にはネット完結ができないだとか即日融資ができない、というパターンがあります。

おまとめする目的は借金を一本化させることによる返済計画の建て直しにありますが、同時に利息も下げられるのでしたらうれしい話ですので、そういった点から見るとプロミスのおまとめローンはオススメできる商品だといってよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です